【決済代行サービス紹介①】Paid編

Paidは、Paidを導入した企業とその企業の取引先との間に入ることで、与信管理から代金回収業務までを全て代行するサービスです。さらに未入金が発生した場合も、Paidが100%支払を保証します。

現在、2,000社を超える企業にPaidが導入されています。アパレル・雑貨、家具などの卸・販売サービスや、印刷通販サイトをはじめとするWEBサービスなど、ジャンルは多岐に渡っています。
なぜPaidは、このように多くの企業から選ばれているのか。Paidの特徴と利用方法をご紹介します。

掛売り決済サービスPaid(ペイド)の詳細はこちら

安全かつスピーディーな掛売り取引

Paidを導入することで、請求書発行、入金確認、督促業務といった煩雑な請求業務の負担が軽減され、小口・スポット取引でも与信管理の手間をかけることなく掛売り取引ができます。また、回収漏れのリスクを負う必要がなくなるので、新規の取引先でも安心して掛売りが利用でき、取引の幅が広がります。

また、掛売りで取引をするには与信審査に時間と手間がかかるので、なかなか取引を開始できない場合もあります。Paidなら、スピード審査が可能なので、取引先と最短即日から掛売り取引を開始することができます。

このようにPaidを導入することで、安全性とスピード性のある掛売り取引が実現できます。

掛売り決済サービスPaid(ペイド)の詳細はこちら

BtoBサイト向けに「Paidカート連携サービス」をご用意

「Paidカート連携サービス」をご利用いただくと、BtoBサイト(企業間取引サイト)で掛売り取引が可能です。ネット上の企業間取引でもニーズは高い掛売り決済に対応することで、お客様の利便性の向上や客単価アップが期待できます。

実際に、Paidの導入によりPaidを選択した取引先の客単価が「代金引換の2.5倍」「クレジットカードの1.8倍」になったなど、売上が大幅に伸びた実績があります。

もちろん、与信審査や請求業務、代金回収などの業務は発生せず、代金回収は100%保証されます。ネット取引のような顔が見えない相手との取引でも安心して掛売りができるので、取引の幅も広がります。

<イメージ図>

また、BtoBサイトへのPaid導入をより簡単にするため、いくつかのAPIが公開されています。これらを利用すると、新規会員登録の情報や受注内容などをそのままPaidの専用管理画面に流すこともできるので、登録作業の手間削減につながります。また、Paid提携先のASPを利用してサイトを立ち上げる場合には、別途開発の必要もなく、すぐにPaidを導入できます。

Paidのお申し込みは、3 STEPで完了します。

・STEP 1
お申し込み
※法人の方のみお申し込みいただけます。

・STEP 2
約3営業日でご利用審査完了
※ただし審査の結果、お断りする場合もあります。

・STEP 3
審査終了後、すぐにご利用が可能です。

このようなスピーディーな導入が可能でありながら、初期費用や月額費用は発生しません。また、保証料は取引金額をもとに、取引金額の1.9%~3.0%の範囲内で決定されます。ただし、請求書発行にかかる費用も保証料に含まれます。
お支払い条件としては毎月20日締め翌月25日払い、もしくは毎月末締め翌々月5日払いのどちらかが選択できます。

また、取引先への与信枠は30~1000万円で設定されます。取引先が個人事業主の場合でもPaidは利用可能です。


掛売り決済サービスPaid(ペイド)の詳細はこちら
与信審査から代金回収まで代行します!

このエントリーをはてなブックマークに追加