【決済代行サービス紹介⑤】イーコンテクスト編

今回は、株式会社イーコンテクストが提供する決済代行サービス「イーコンテクスト」についてご紹介します。

株式会社イーコンテクストは、2000年にローソンの一事業部から独立した決済代行会社です。決済代行サービスの開始から15年の実績を持ち、現在では大手から中堅までさまざまなサイトに導入されています。
その特徴や利用方法について見ていきましょう。

イーコンテクストの特徴

・多彩な決済手段
業界最多をうたう決済手段の豊富さが特徴です。クレジットカード、コンビニ、銀行、キャリア、電子マネー、PayPalなど、インターネット上での決済手段の89%をカバーしています。

・マルチデバイス対応
すべての決済手段が、PC、フィーチャーフォン、スマートフォンに完全対応しています。いったんショッピングカートに入れたのに購入をやめてしまう「カゴ落ち」対策の一つとして有効だとされています。

・締日から8銀行営業日で入金
入金サイクルが早いことも特徴として挙げられます。締日から8銀行営業日で収納代金を入金、月間最大6回締めに対応しています。

・国際基準のセキュリティ準拠
VISA、MasterCard、AmericanExpress、Discover、JCBが共同で定めたクレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準「PCI DSS ver3.0」に完全準拠。また、ISMS認証、プライバシーマークも持っており、セキュリティレベルの高いシステムを構築しています。

・きめ細やかなサポート体制
サービスを導入している事業者を対象とした専門の問い合わせ窓口を設置。年中無休(9:00~18:00)でキャンセル処理などに対応しています。また、支払う側のお客様に向けた支払方法サポートページも用意されています。

決済システムの接続方法

ビジネスモデルや使用シーンに合わせて選べる複数の接続方法が用意されています。

・電文(HTTPS)
クレジットカード、現金決済(コンビニ、銀行振込、電子マネー等)で利用可能。 全決済メニューを同一モジュールで提供。

・ファイル交換(SFTP)
クレジットカードの継続課金で利用可能。カード情報を自動更新する洗替サービスに対応。

・イーコンテクスト管理画面入力
クレジットカード、現金決済(コンビニ、銀行振込、電子マネー等)で利用可能。 個別およびCSV一括での注文登録が可能です。

イーコンテクストの利用方法

イーコンテクストの決済代行サービスの利用手順は下記をご参照ください。

①問い合わせ・資料請求
ホームページのフォームまたは電話で問い合わせられます。

②申し込み
申込書と必要に応じて各省庁への届出書・許可書のコピー、商業登記簿謄本、決算書などを提出します。

③審査
株式会社イーコンテクストおよび、各決済事業者による審査が行われます。

④契約書提出
審査を通過すると、契約書が送付されます。必要事項を記入して提出します。

⑤テスト環境での動作確認
テスト環境用届出書を提出。本番環境とほぼ同様のテスト環境で、接続や動作確認を行います。

⑥本番環境での動作確認
本番環境用届出書を提出。最終確認のため、本番環境でのテストを行います。

⑦運用開始
決済代行サービスの提供開始となります。

申し込みからサービス導入までは、およそ1ヶ月半から2ヶ月が目安となっているようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加