【与信管理サービス紹介③】ニューロウォッチャー(Neuro Watcher)編

「ニューロウォッチャー(Neuro Watcher)」は、AGS株式会社が提供する与信管理サービスです。
AGS株式会社(旧あさひ銀総合システム株式会社)は、2004年までりそなグループに属する情報システム企業として、金融機関の融資システムの構築に長年携わってきた実績を持っており、そのノウハウを生かした信用格付が特徴であるといえます。
今回は、ニューロウォッチャーの主な特徴や料金システムなどについてご紹介します。

ニューロウォッチャーの特徴

融資審査ノウハウを応用した信用格付

AGS株式会社は、金融機関の融資審査に使用されるスコアリングモデルのシステム開発をしてきた実績があります。ニューロウォッチャーは、このノウハウを活用した信用格付けシステムです。
倒産・非倒産など多数のサンプルデータをコンピュータが学習し、予測パターンを一般化する「ニューラルネットワーク」というデータマイニング手法を利用して、取引先の信用度を判定します。 この手法は、金融機関の融資審査に使われており、従来の統計分析手法より高い精度が得られるとされています。

調査会社の評点と異なる切り口「予測年間倒産率」

スコアリングモデルには、財務情報をもとに判定する「Aモデル」と、企業情報をもとに判定する「Bモデル」の2種類があり、さらに過去の倒産実績データに基づいて計算された「予測年間倒産率」によって9段階に格付されます。予測年間倒産率が明示されることにより、企業の格である「評点」での審査より、「客観的な安全性」を加味した審査が可能になります。
そして、信用リスク率(予測年間倒産率の上限値)をもとに与信限度額や信用リスク評価額が自動的に算出されます。

インターネットで利用可 完全従量制の料金システム

ニューロウォッチャーの信用格付・与信限度額等の情報は、インターネット上で提供されます。入会金、月額の基本料金等は発生せず、利用件数・登録企業数に応じて月末締めで請求する「完全従量料金制」の料金システムとなっています。
インターネットに接続できる環境さえあれば、システム導入のための初期コスト不要で与信管理に必要な情報を収集することが可能です。

ニューロウォッチャーの利用方法

ニューロウォッチャーの資料請求はホームページ上から行うことができます。

【主な料金メニュー】
・企業サーチ:無料
・スコアリング信用格付け:1,000円/件
・一括格付:500円/件
・与信管理ファイル1~9件まで:1,000円/月
・与信管理ファイル10件以上:100円/月(×登録企業数)

・企業ウォッチャー:1,200円/件 ※同一データの再照会は無料
・財務ウォッチャー:2,000円/件 ※同一データの再照会は無料

このエントリーをはてなブックマークに追加