【与信管理サービス紹介④】三菱UFJファクター「根保証」編

今回は、三菱UFJファクター株式会社が提供する与信管理サービス「根保証」をご紹介します。

三菱UFJファクター株式会社は、1972年創業の三菱東京UFJ銀行の子会社です。企業の売上債権の総合管理を行う「ファクタリング」に日本で初めて本格的に取り組んだ会社だと言えます。

根保証は、保証限度額内であれば売上債権を100%保証してくれるので、取引先の倒産等により売掛金や手形などの売上債権が回収不能になるリスクがなくなります。

詳しいサービスの特徴や利用方法についてお伝えします。

三菱UFJファクター「根保証」の特徴

売上債権を100%保証

万一、取引先企業が倒産した場合でも、保証限度額内であれば利益部分も含めて、売上債権が100%保証されます。特別損失(貸倒損失)が削減でき、不良債権およびその管理を回避することもできます。
また、保証限度額は取引先1社ごとに設定され、債権保全がされていることは取引先には知られません。保証を利用することで、安心して新規取引先を開拓できます。

取引先の情報を定期的に提供

業績40年の豊かな経験と専門の知識にもとづき、取引先の情報収集・信用調査を行います。取引前の信用調査はもちろん、取引開始後も保証を引き受けた取引先の信用調査を実施し、変化があればすぐに通知してくれます。これをもとに取引先の与信を再検討し、早めに対策を立てることも可能です。

与信管理をトータルでサポート

売上債権の保証だけではなく、与信管理や債権回収管理まで総合的なサポートを受けることができます。取引先の情報収集・信用調査はもちろん、与信限度額の具体的な提案や定期的な見直しの相談も受けてくれます。与信管理に関わる手間や人件費などのコストを削減できます。

三菱UFJファクター「根保証」の利用方法

根保証を利用するためには、以下の手順を踏む必要があります。

1、申し込み・相談
ホームページの問合せフォームから保証を希望する取引先を申し込みます。担当者から折り返し連絡がくるので、内容について相談します。

2、審査
相談した内容をもとに、取引先の審査が行われます。

3、提案
審査結果をもとに、保証限度額や契約内容等についての提案を受けます。

4、契約締結・依頼
保証ファクタリングの契約を締結し、保証開始を依頼します。

5、サービス開始
保証ファクタリングサービスの開始となります。原則として、保証希望先10社以上での申し込みとなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加