【決済代行サービス紹介⑧】三菱UFJニコス編

今回は、三菱UFJニコス株式会社が提供する決済代行サービスについてご紹介します。

三菱UFJニコス株式会社の前身は、1951年に設立された日本信販。現在は株式会社三菱UFJファイナンシャル・グループ(MUFG)の子会社で、国内最大級のクレジットカード会社です。長年にわたるカード決済の経験を生かした決済代行サービス「EC決済ソリューション」を提供しています。

「EC決済ソリューション」は、大手企業から老舗の専門店まで、16,500社以上のさまざまな業種の企業で導入されています。
その特徴や利用方法について見ていきましょう。

三菱UFJニコス「EC決済ソリューション」の特徴

クレジットカード以外にも豊富な決済方法

カード決済は、VISA、Masterをはじめ、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースMUFG、DC、UFJ、NICOSと主要なクレジットカードを網羅して取り扱い可能。
カード決済以外にも、コンビニ決済(払込票・ペーパーレス)、ネットバンキング、金融機関窓口、口座振替、ペイジー決済など多彩な決済方法を選ぶことができます。

高度なセキュリティ

カード決済には、カード不正使用の抑止となる本人認証サービス「3Dセキュア」を搭載。また、クレジット業界のグローバルセキュリティ基準「PCI DSS」に準拠しています。
さらに、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO27001」を取得するなど、業界屈指のセキュリティレベルを誇っています。

環境やニーズに合わせて選べるシステム連携方法

システム開発をすることなく、PCさえあればすぐに運用を始められる方法もあれば、通信モジュールを組込むことで業務の完全自動化を実現する方法まで、さまざまなシステム連携方法があります。自社の業務形態やシステム環境に合った方法を選択することで、より業務の効率化を図ることができます。

三菱UFJニコス「EC決済ソリューション」の利用方法

三菱UFJニコス「EC決済ソリューション」を利用するためには、以下の手順を踏む必要があります。

①問い合わせ
ホームページのフォームから問い合わせを行うことができます。

②提案・仕様書提示
担当者によるヒアリングの後、最適なサービスの提案を受けます。
NDA締結後、インターフェース仕様書が提示されます。

③申し込み
申し込み書類に必要事項を記入して提出します。

④審査
三菱UFJニコスの加盟店審査および、申し込むサービスに応じた各決済機関での審査が行われます。

⑤接続テスト
システム環境を設定の上、接続テストを行います。

⑥運用開始
決済代行サービスの提供開始となります。
サポートデスクによる端末セットアップおよび管理画面操作方法のサポートを受けることができます。

申し込みからサービス導入までの期間は、契約するサービスによって異なります。
最短3日から、システム構築が必要な場合は1~2ヵ月程度が必要になる場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加