【決済代行サービス紹介⑬】インターネットペイメントサービス(IPS)編

今回は、株式会社ユニヴァ・ペイキャストが提供する決済代行サービス「インターネットペイメントサービス(IPS)」についてご紹介します。

株式会社ユニヴァ・ペイキャストは、2001年から決済代行サービスを展開してきた株式会社インターネットペイメントサービスと、インターネットサービスのシステム開発・運用などを行ってきた1999年設立の株式会社ユビキャストが合併して2015年に発足した会社です。

決済代行サービス「インターネットペイメントサービス(IPS)」の特徴や利用方法について見ていきましょう。

インターネットペイメントサービス(IPS)の特徴

豊富な決済手段に対応

クレジットカード決済、コンビニ決済、電子マネー決済、口座振替などさまざまな決済手段に対応しています。
また、多通貨によるクレッジットカード決済や中国市場向け決済など、海外市場向け決済が充実しているのも特徴です。

最短即日審査でスピーディー導入

最短即日で審査可能な「早期審査プラン」を用意しているほか、サイト内にリンクを設置するだけで接続できるなど、申し込みから導入までがスピーディーに完了します。東京だけでなく大阪にもオフィスがあるため、西日本の事業者でも迅速な打ち合わせが可能です。

多彩なインターフェイスでさまざまな業態に対応

決済インターフェイスはWebに限らず、電話で決済できる「コールセンター決済」や、スマホなど手持ちの携帯通信端末から決済できる「IPSかんたん決済」など、さまざまな決済インターフェイスでさまざまな業態で利用できます。

インターネットペイメントサービス(IPS)の利用方法

「インターネットペイメントサービス(IPS)」を利用するためには、以下の手順を踏む必要があります。

①問い合わせ
ホームページの問い合わせフォームや、電話で問い合わせを行うことができます。

②ヒアリング、資料受け取り
商品や業態に関するヒアリングに基づき、最適なプランの提案を受けます。
審査依頼書など審査に必要な情報や書類が送付されます。

③審査依頼書記入、送付
審査依頼書に必要事項を記入、送付します。

④審査結果の通知
最短即日で審査が行われ、完了後に審査結果通知と見積もり、申込書などが送付されます。

⑤申込書記入、送付
申込書に必要事項を記入、捺印の上郵送します。
申し込み時には登記簿謄本と印鑑証明(いずれも発行から3ヵ月以内の原本)が必要になります。

⑥アカウント(ID/PW)発行
管理画面ログイン用のID/パスワードと接続リンクサンプルを受け取ります。

⑦接続設定、動作テスト、初期費用入金
接続の設定とテストを行い、初期費用を振り込みます。

⑧運用開始
初期費用の入金確認後、接続が行われサービス利用開始となります。

申し込みから利用開始までの期間は、早期審査プランなら最短2営業日、通常プランならおよそ1ヵ月となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加