口座振替の決済代行サービスで業務効率化を

Financial planning

月額制や定額制のサービスにおいて、口座振替のニーズは多いですよね。銀行振込に比べて、口座振替には導入する側にも利用する側にもメリットがあります。

口座振替のメリット

まず、導入する側には

・自動で集金され、振込主(利用者)も一目で確認できるので入金確認の手間が削減できる
・銀行振り込みに比べて利用者からの回収率が高く、取引の継続率も向上

というメリットがあります。

そして、利用する側には

・銀行での支払い手続きの手間が省ける
・振込手数料の負担がなくなる


といったメリットがあります。

しかし、口座振替の手続きをするのにはどうしても、口座振替依頼書の記入・提出という手間が発生してしまいます。

口座振替依頼書の提出が不要な「Web口座振替受付」

口座振替にかかる手間を削減する方法として、「Web口座振替受付」があります。従来は口座振替の申込みをいただく場合、ご記入・ご捺印を済ませた口座振替依頼書を送付いただく必要がありましたが、「Web口座振替」では、 Web サイト上で所定の手続きを行うだけで口座振替の依頼手続きが完了します。

Web 口座振替受付フロー

1-1

口座振替申込みフォーム

2

Web口座振替受付が解決すること

●口座振替契約の申込みにあたっての印鑑が不要。
 従来の郵送による申込みで必要だった口座振替依頼書への記入・捺印が不要になります。

●口座振替依頼書のご送付が不要。
 金融機関Webサイトで所定の手続きを行うことにより口座振替の依頼手続きが完了します。

●申込みの手続き完了までの時間が1~3営業日程度まで短縮。
 今まで申込みの手続きが完了するまで1ヵ月程かかっていた時間が、大幅に短縮します。

本ブログを運営する掛売り決済サービス「Paid」でも、このWeb口座振替の導入を開始しました。よりスムーズにお取引を開始していただけるようになり、多くのお客様にご利用いただいています。

口座振替の代行サービスをご存知ですか?

口座振替、さらにWeb口座振替受付に対応し、お客様の利用が増えて売上が増加するというのは大きなメリットですが、件数が増えるほど入金確認や未入金だったお客様への督促業務など、手間のかかる請求業務が発生してしまいますよね。Paidは、口座振替に対応している決済代行サービスなので、導入するだけで貴社サービスの決済方法の一つに口座振替を加えることができます。そして、請求書の発行や入金確認など全ての請求業務をPaidが代行するので、未入金があった場合の督促業務など無駄なコストも削減でき、業務の効率化が図れます。今まで請求業務に割いていた社内リソースを、集客やサイト改善などさらなる売上UPにつながる主力業務に注ぎませんか?

BtoB掛売り・請求書決済代行サービス「Paid」の詳細はこちら

         
このエントリーをはてなブックマークに追加